Sha-gaku / Kalos Gallery

会期
 2010年6月7日(月)~ 6月27日(日)
 13:00~19:00、6月21日(月)休み、入場無料

終了しました。

DM_01.jpg

昨年5月、Kalos Galleryを開設して以来、これまで著名な写真家の写真展を通して、多くの方々にオリジナル・プリントの素晴らしさやテーマ・構成の違いによる写真表現の可能性をご紹介してまいりました。
今回は、1周年に当たり、多くの写真を愛する方々が自身の作品を展示、販売する機会を持っていただけたらと考え、公募写真展を開催することとしました。

写真展の名称は、"Sha-gaku"(シャガク)です。
1)写真を楽しみとし、それを個人として発表してみたい。
2)テーマやコンセプトに捉われない自由な表現の場。(壁一面がひとつの額のようなもの)
3)他の参加者の作品にも触れ、実際に参加し展示することによる機会、交流、学びの場

 このような趣旨の中、ギャラリー壁面を分割し、それぞれの壁面を使用して、テーマやコンセプトも自由に、作品を展示、発表するという内容です。参加要項は、上の3つのいずれかに共鳴、共感を持たれた方。キャリアや作品の方向性は一切問いませんでした。したがって、これはグループ展の形ではありますが、ひとつの壁面ごとの個展でもあるわけです。

こんな無謀とも言える問いかけに対して、年齢もキャリアも違う参加者が写真に真摯に向き合いながらも、それぞれの個性でチャレンジしてくれることとなりました。いくつもの壁面に、写真作品による自由な世界が広がります。さまざまな思いが込められた作品群は見る側の感性を刺激し、古くて新しい写真表現の可能性を見出してくれることでしょう。

なお、展示されている作品やポートフォリオ作品は、現物販売しています。(一部は除きます)
共鳴、共感を受けた作品をご購入されることは、心に癒しややすらぎを与え、何より参加者の制作モチベーション向上に直接寄与するものです。

是非、多くの方々に写真の楽しさ、豊かさを感じていただきたいと心より願います。

参加予定者(敬称略、あいうえお順)
江口 敬、熊谷 毅、小出一郎、深瀬澄夫、福島隆嗣

右のサイドメニューから、"Sha-gaku"Special site へ入りますと、参加者の作品が見られます。
ご購入も可能ですので、是非ご覧下さい。  公開中!!
販売は現在も行っています。


公開・販売中!