Colorful / Kalos Gallery

会期

2015年1月17日(土)~2月22日(日)
13:00~19:00、月曜日休み
入場料 \300 (期間中何度でも入場出来るパスポート制)

終了しました。

Colorful

カロス・ギャラリーは、企画写真展「Colorful(カラフル)」を開催します。

現在私たちが生活し目にしている世界は、さまざまな色彩で溢れています。一口に色彩と言いましても、定義や解釈はさまざまです。一般には、あるモノに対する色認識は、照らす光の反射を目視することで、その波長の差を感じ起こり得るとされています。しかしながら、それらを感じる人それぞれの感度にはおのずと差があり、非常に曖昧なものであるように思います。フィルム写真における「記録色」、「記憶色」と呼ばれる色彩調整は一つの例と言えます。

写真や映像では光の強弱をその濃淡に置き換えたモノクロームが表現手段として普通に使われていました。後にカラーフィルムが登場してもなお、プリントにおける保存性、表現性は優れているとされ、その価値はカラー作品よりも高く、多くの作家がモノクローム作品を世に出していました。1970年代半ば、それらに異を唱えるかのように、何名かの写真家やキュレーターが、カラー写真による表現の可能性を見出すべく、展覧会を開くようになります。それらの行動は「ニューカラー」と呼ばれ、大きな議論を呼び、カラー、モノクローム問わずその価値は対等であると見られるようになりました。現在においては、フィルムからデジタルへの変遷、各種デジタル、プリント技術の向上により、写真そのものが持ち得る表現性、意味や意義といった面が見直されている時期ではないかと考えています。

前置きが長くなりましたが、本写真展における色彩の役割は、いわば共通言語です。大きなテーマとして考えていただいても構いませんが、作品から感じられる或いは導かれる共通の言葉として色彩があり、それらから生み出される価値や可能性は多様であることを示すことの方に重きを置いています。

出展者は過去に何度も独自の世界観を提示してきた、仙台、福島在住のアマチュア写真家4名です。色彩という大きな枠組みの中で、それぞれの感覚や意識により、自由闊達に作品発表をされています。ご覧になられる方は、白い壁面が個性ある色彩でカラフルに彩られているかのように感じられることでしょう。前述した色自体の曖昧さや作品としての価値を得る過程の不思議さを理解された上でご覧いただけるとより楽しめるかもしれません。


多くの方々のご来廊を心よりお待ち申し上げます。



 

 

江口 敬 EGUCHI Takashi (福島県福島市)

Green Rev.

revolution /rèvəlúːʃ(ə)n/ 回転, 旋回 ⦅略⦆rev. ~́ coùnter 回転計
revelation /rèvəléɪʃ(ə)n/ 〖the R-〗〘聖書〙ヨハネの黙示録⦅略⦆Rev.

#01

#01

#02

#02



プリント:アーカイバル・インクジェット・プリント
印画紙種類:PCM竹尾 DEEP PV モロー
印画紙サイズ:A3ノビ
予定作品点数:7点

Nara

2011年の秋のことです。奈良の街をひとり、ぶらぶらと歩きました。
興福寺から飛火野の森、新薬師寺、道を戻って若草山の麓を抜け、東大寺をぐるりと一巡り。
カメラは当時愛用のリコーGXR。レンズは標準マクロ一本勝負。
色の設定はちょっと遊んで「クロスプロセス」モードに。
それにしても、訪れるたびに思うのですが、奈良ってどうして、あんなにも「のほほん」とした空気に包まれているんでしょうね?(褒め言葉です)

#01

#01

#02

#02



プリント:アーカイバル・インクジェット・プリント
印画紙種類:ハーネミューレ・フォトラグ
印画紙サイズ:A4
予定作品点数:25点

出展者一覧へ

 

亀卦川 宏人 KIKEGAWA Hiroto (宮城県仙台市)

くれないの塵

真っ先に思い浮かんだのは、神社の朱の色だった。
日本は赤に護られている。
そして俗世では紅の塵が舞っている。

#01

#01

#02

#02



プリント:タイプCプリント
印画紙種類:RCペーパー
印画紙サイズ:四つ切
予定作品点数:7点

出展者一覧へ

 
Rie (宮城県仙台市)

MMC make me colorful

私をカラフルにしてください。

どんな色の帽子?
どんな色の服?
どんな色の肌?唇?

私たちは自由。そして想像する力を持っています。
白と黒だけの世界だって、カラフルにすることができます。
あなたはあなたの世界を何色にしますか??

すべてはあなた次第です。

#01

#01




プリント:ゼラチンシルバープリント、銀写真プリント
印画紙種類:RCペーパー
印画紙サイズ:全紙、2L
予定作品点数:6点

出展者一覧へ

 
村儀 拓弥 MURAGI Takuya (宮城県仙台市)

世界は色に溢れてる

#01

#01

#02

#02



プリント:インクジェット・プリント
印画紙種類:ピクトリコ セミグロスペーパー
印画紙サイズ:A3ノビ
予定作品点数:4点

出展者一覧へ

 

Opening Partyのご案内!!

本企画展の初日に、新年会を兼ねたOpening Party を開催します。

 日時 1月17日(土) 19:30 - 21:30 (延長あり)
 場所 カロス・ギャラリー
 参加費 ¥700 (入場料は別途¥300をお支払いいただきます)
 予約不要、入退出自由
 差し入れ、持ち込みは大歓迎!!