Hope_for_tomorrow_chapter2 / Kalos Gallery

会期

2013年1月19日(土)~2月11日(月・祝日)
 13:00~19:00、月曜日休み(最終日を除く) 入場料 \300
 期間中何度でも入場出来るパスポート制です。

終了しました。

Hope for tomrrow 写真展 Chapter-2

カロス・ギャラリーは、“Hope for tomorrow(ホープ・フォー・トュモロー)写真展 Chaper-2”を開催します。現在会期中の同タイトル写真展の第二章としての位置づけで、大きなテーマ、モチーフは「希望」としています。

人には必ず寿命があります。これは、死に向かい、生き進んでいるとも言えるわけで、初めから大きな矛盾を抱えながら、それがごく当たり前といういわば諦念の上でこそ成立しているものだと考えています。しかしながら、人はこの限りある生の中で、ささやかな希望を持つ生き物でもあります。むしろ、「希望」が生きる糧となり、さまざまな試練や困難に立ち向かっていけるのだと思います。しかも、この世に生を受け、死を迎えるまでの人生が千差万別であるように、そこで生まれ来る「希望」もまた違った形を持ち得るのです。

Chapter-2の出展者は仙台市在住を中心に6名で、前回より年齢の幅も広がっています。それぞれの年代やこれまでの経験による違いが、作品に直接的に表れるかもしれません。また、現在同じ土地で生活をしている者としての共通した何かを感じるかもしれません。或いは、そういった環境の影響に依らず、互いに違ったものとして、ぶつかり合うかもしれません。

展示はブロック単位の他に、作品1点から4点までと幅を広げ、展示形態の違いによって、表現としての意味の違いを感じ取ることが出来ます。もちろん、額装やプリント方法、手段、デジタル・アナログといった制限はありません。各々が現在考え得る、もしくは将来に対する希望を、自由にそして自分なりの解釈で表現しています。

彼らの放つメッセージの解釈は、見る方それぞれで良いと思っています。提示される問いかけに、自然に心を傾け、ありのままで感じていただければ幸いです。
入場券は期間中何度でも使用出来るパスポート制とし、いつでも鑑賞していただけるようにします。


多くの方々のご来廊を心より願っております。


 


 
関口 秀和 Hidekazu Sekiguchi (仙台市)

此処から、過去、未来へ。

#01

#01



プリント:インクジェットプリント
印画紙種類:ピクトリコ シルバーラベル
印画紙サイズ:A4、A3
予定作品点数:18点

出展者一覧へ

 
草刈 博之 Hirokazu Kusakari (仙台市)

Music from sight

#01

#01














プリント:インクジェットプリントにアクリル絵具でペイント
印画紙種類:ピクトリコ セミグロスペーパー
印画紙サイズ:A3
予定作品点数:4点

出展者一覧へ

 
熊谷 毅 Tsuyoshi Kumagai (仙台市)

‘Hope for tomorrow’によせて

#01

#01

#02

#02






プリント:ゼラチン・シルバー・プリント
印画紙種類:FUJIBRO VARIGRADE WP 半光沢
印画紙サイズ:半切、大四つ
予定作品点数:5点

出展者一覧へ

 
斎藤 春佳 Haruka Saito (仙台市)

アンドン村と
愛すべき友人たち

#01

#01




プリント:インクジェットプリント
印画紙種類:ピクトリコ セミグロスペーパー
印画紙サイズ:A4、A3
予定作品点数:20点

出展者一覧へ

 
福島 隆嗣 Takashi Fukushima (仙台市)

原爆慰霊碑のある公園にて

#01

#01



プリント:インクジェットプリント
印画紙種類:ピクトラン バライタ
印画紙サイズ:A3
予定作品点数:1点

出展者一覧へ

 
小田 紗優美 Sayumi Oda (南相馬市)

『くすぐったいような
   やさしい時間。』

#01

#01



プリント:インクジェットプリント
印画紙種類:エプソン純正 絹目
印画紙サイズ:A1
予定作品点数:1点

出展者一覧へ

 

New Year Partyのご案内!!

本企画展の初日に、New Year Party を開催します。

○Hope for tomorrow 写真展 "Chapter-2"
New Year Party
 日時 1月19日(土) 19:00 - 21:00 (延長あり)
 場所 カロス・ギャラリー
 参加費 ¥800 (入場料は別途¥300をお支払いいただきます)
 予約不要、入退出自由

新しい年を迎え、元気に希望が持てる日々を願いながら、ささやかではありますが
楽しいひと時を過ごせればと思っています。
なお、お飲物を中心にご用意しますので、食べ物の差し入れ、持ち込みは大歓迎です。

宜しくお願いいたします。