モノクロームの世界 / Kalos Gallery

会期
 2013年9月21日(土)~2013年10月13日(日)
 13:00~19:00 月曜日休み

 入場料 \300
 期間中何度でも入場出来るパスポート制です。

 終了しました。

モノクロームの世界

カロス・ギャラリーは、写真の原点であるモノクロ表現に焦点を当てた「モノクロームの世界」を開催します。一般的にモノクロ写真と言えば、光の強弱を濃淡に置き換え、白と黒とのグラデーションにより表現するものとして知られています。暗室内で印画紙に浮かび上がってくるモノクロのフォルムに嬉々とし、写真の持つ不思議さと同時に一瞬を一枚の絵として固定化してしまう科学の力に驚きを覚えた方もいらっしゃるのではないかと思います。

現在では、デジタル化の波により、インクジェット・プリント技術が向上し、誰もが写真作品制作が可能な環境に変わりつつあります。その一方で、プラチナや銀塩といった従来から使用されてきたプリントにこだわりを持ち、作品制作されている方も多くいらっしゃいます。手法がデジタルであれアナログであれ、目の前にある現実をそのままの形で置き換える上で、カラーであることが当たり前になった現在でも、表現手段のひとつとしてモノクロ作品は存在しているわけです。

また、モノクロはその有り様により、懐古的な見方をされがちですが、そこで語られるモノや内面にある意思や主張は、カラーで写し撮られたそれよりもリアルかつストレートに伝わってくる場合があります。普段ある色彩の情報を省いているからこそ表現可能なテーマやモチーフもありますし、現実の世界とは明らかに違った世界観で持って表現されたモノですので、見る側の想像性や感性を掻き立てる役割にもなり得るのです。

今回は、ギャラリー所蔵の銀塩作品に加え、2名の出展者によるインクジェット・プリント作品を展示する予定です。豊かな階調とそこから現れてくる光と影のバランス、生みだされる表情と持ちうるテーマとの融合、写真の原点たるモノクロームの世界を充分に楽しんでいただけるものと考えています。


多くの方々のご来廊を心より願っております。

 


 
飯塚 康之 IIZUKA Yasuyuki (福島県福島市)



#01

#01

#02

#02



プリント:インクジェット・プリント
印画紙種類:ピクトリコ GEKKO パールラベル
印画紙サイズ:A3ノビ
予定作品点数:5点


 
関口 秀和 SEKIGUCHI Hidekazu (宮城県仙台市)



#01

#01

#02

#02



プリント:インクジェット・プリント
印画紙種類:ピクトリコ GEKKO ブラックラベル
印画紙サイズ:A3ノビ
予定作品点数:6点

 
樋口 清之 HIGUCHI Kiyoyuki (福島県福島市)




#01

#01

#02

#02



プリント:アーカイバル・インクジェット・プリント
印画紙種類:イノーバ スムースコットンペーパー
印画紙サイズ:A3ノビ
予定作品点数:10点

 

Opening Partyのご案内!!

本企画展の初日に、Opening Party を開催します。

 日時 9月21日(土) 19:00 - 21:00 (延長あり)
 場所 カロス・ギャラリー
 参加費 ¥800 (入場料は別途¥300をお支払いいただきます)
 予約不要、入退出自由
 差し入れ、持ち込みは大歓迎!!