Sha-gaku vol.7_Act-2 / Kalos Gallery

会期
 2014年3月1日(土)~3月30日(日)
 13:00~19:00 月曜日休廊
 入場料 \300
 期間中何度でも入場出来るパスポート制です。

終了しました。

Sha-gaku vol.7 Act-2

カロス・ギャラリーは、現在行われている「Sha-gaku vol.7 Act-1(シャガク・ボリュームワン・アクトワン)」に引き続き、Act-2を開催します。出展条件、趣旨等はAct-1同様に、キャリアや手法に依存しない自由な表現を目指し、誰に左右されることない壁単位の個展として行います。

出展を予定されている方々は、仙台市在住の方が5名、南相馬市在住の方が1名と、Act-1同様に6名になります。キャリアや手法についてもさまざまと、Act-1と変わり映えしないモノと想像されるかと思いますが、同じ場所、同じ時間に写し撮られた瞬間が、撮影者によって、まるで違ったものに感じられるのが写真ですから、おのずと様相やそこから受ける印象は違ってきます。

Act-1では、自分らしさ、写真との向き合い方、そこにある疑問や問いかけといったものを表現したものが多く、比較的静かで穏やかな佇まいの中、素直に心に届くような世界観でした。一方、Act-2では、実験的であったり、より強いメッセージ性を帯びている作品が予定されていますので、刺激的かつ挑発的な展開になる見込みです。いずれも、写真というひとつの方法により表現されたものですが、いかに幅広く、奥深い表現方法であるかが理解出来ることでしょう。

写真における「自由な表現」とは、決して本能や直感、その人自身の感性、ましてやカメラに頼るものを意味するのではなく、自らの経験や知識、実践の中なら得たノウハウが盛り込まれており、それゆえ、一部の天才やセンスのある人たちだけが出来得ることではありません。それは、自身が切り取った瞬間に内包する何ものかに呼応し、疑問や得心を抱きながら、何物にも束縛されることなく、ひとつひとつを整理し、ある方向へと導くための働きかけとも言えます。そういった意味では、Act-1、Act-2いずれもが、個における「自由な表現」という点では一致していますし、それ自体、「Sha-gaku」が持つ本質的なテーマのひとつなのです。

観に来られる方々も、是非、ご自身の感性を試されるように、心を開いてみて下さい。そうすれば、きっと今までとは違った感覚が生まれる瞬間を体験できるかもしれません。

多くの方々のご来廊を心よりお待ち申し上げます。


 

 

江原 和志 EHARA Kazushi (宮城県仙台市)

アイデンティティ
- 自己同一性の拡散と混乱 -

#01

#01

#02

#02



プリント:アーカイバル・インクジェット・プリント
印画紙種類:ピクトラン バライタ
印画紙サイズ:A3
予定作品点数:9点

出展者一覧へ

 

清信 一芳 KIYONOBU Kazuyoshi (福島県南相馬市)

白日のまどろみの中

自分の想像力と知覚を信じ疑う。
ひとつを信じればすべてがわかったようでもあり
ひとつを疑えばすべてが疑わしく思える。
とても厄介で扱いづらい。
しかし、それを放棄することはできない。
想像力と知覚を信じようが疑おうが失う訳にはいかないのだ。


#01

#01



プリント:インクジェット・プリント
印画紙種類:エプソン クリスピア
印画紙サイズ:A3
予定作品点数:9点

出展者一覧へ

 
濱田 あつ美 HAMADA Atsumi (宮城県仙台市)

in light

#01

#01

#02

#02



プリント:インクジェット・プリント
印画紙種類:エプソン純正 絹目
印画紙サイズ:A3
予定作品点数:5点

出展者一覧へ

 
福島 隆嗣 FUKUSHIMA Takashi (宮城県仙台市)

Konstruaĵo

Konstruaĵo【コンストルアージョ(エス語)構造物】
無意識が写真に透けて見えると、世界の全体が構造
として立ち現れるかも知れない。


#01

#01


プリント:インクジェット・プリント
印画紙種類:ピクトリコ GEKKO シルバーラベル
印画紙サイズ:A3
予定作品点数:2点

出展者一覧へ

 
松江 篤志 MATSUE Atsushi (宮城県仙台市)

東の海辺とコペルニクスの光

#01

#01

#02

#02



プリント:銀塩 ラムダ・プリント
印画紙種類:半光沢印画紙
印画紙サイズ:11×14インチ
予定作品点数:7点

出展者一覧へ

 
村儀 拓弥 MURAGI Takuya (宮城県仙台市)

POLAROIDS

一時期フィルムがこの世の中から無くなってしまったのに
今、ポラロイドフィルムにプリントが出来るなんて夢のようです。



#01

#01

#02

#02


プリント:IMPOSSIBLE INSTANT LAB
印画紙種類・サイズ:IMPOSSIBLE Color 600、B&W600、Polaroid 600
予定作品点数:22点

出展者一覧へ

 

Opening Partyのご案内!!

本企画展の初日に、Opening Party を開催します。

 日時 3月1日(土) 19:00 - 21:00 (延長あり)
 場所 カロス・ギャラリー
 参加費 ¥700 (入場料は別途¥300をお支払いいただきます)
 予約不要、入退出自由
 差し入れ、持ち込みは大歓迎!!