熊谷毅写真展_JANE the Stranded / Kalos Gallery

会期
 2017年3月4日(土)~3月20日(月、祝日)
 13:00~19:00 月曜日休廊 (最終日を除く)
 入場無料

_MG_0758.JPG

2007年4月17日ですから、いまからもう10年近く前のことです。
宮城県山元町の沖合に貨物船が座礁したというニュースを耳にしました。
ロシアから来たというその船は、名を「JANE号」といいました。

当時の私にとってはフォトジェニックな被写体のひとつにすぎませんでしたが、
何度か通ううちにそれ以上の存在、完全に解体されるまで見届けようと思うまでの存在となり、
以降は継続的に通い続けました。

そんな中で発生した3.11は山元町を含む沿岸地域に特に甚大な被害をもたらすと同時に、
写真を撮る者に対し被災地と呼ばれる土地にカメラを携えて訪れることの意味を問い続けています。
こころある写真家やカメラマンはこの問いに真摯に向き合い、
それぞれが導き出した結論に従いながらも、依然として自問を繰り返しているように見えます。
そして、「JANE号」のもとを訪れる限り、私はこの問いから特権的に解放されていました。


熊谷 毅

カロス・ギャラリーは、感謝…感写祭企画のファイナルを飾る、宮城県仙台市在住の写真家 熊谷 毅(くまがい つよし)による個展 「JANE the Stranded (ジェーン・ザ・ストランデッド)」を開催します。

熊谷毅は当ギャラリー開設当初より数多くの企画に出展を重ね、独自の作品性と豊かな表現性を合わせ持ち、その上でプリントに対するこだわりも評価、認識されている写真家のひとりです。自身3回目の個展となる本展は、2010年6月にギャラリー初の公募写真展として開催された「Sha-gaku(シャガク)」において発表された「JANE is Here(ジェーン・イズ・ヒア」をさらに追い続け、現在に至るまでの自身も含めたさまざまな変化や経緯を、ドキュメントの手法としてではなく、写真と言う制限された枠の中に心象や感情を包み込み、意味や意思ある作品として丁寧にまとめあげたものです。

2007年4月に宮城と福島の県境にある海域で貨物船「JANE」が座礁したことに興味を持った熊谷は、翌年初めから「JANE」と周囲の変化を写真として収めることを始めます。記録や記憶を留める媒体としての写真に強い思いを持っていた熊谷にとっては、この非日常的な光景はこの上ないモチーフであったのです。撮影を繰り返し行うにつれ、船としての機能を全て失い、解体をただただ待ちつづける「JANE」の大きな存在感と滅びの美学に喚起された、ある種の畏敬の念を抱くようになります。やがて、こうした思いの中撮影された写真は、記録に留まらない表現としての作品へと昇華し、発表に至りました。

そして、さらなる撮影を続けていた矢先に、東日本大震災が起こります。もちろん熊谷自身も被災地である仙台で生活を営んでいましたので、このプロジェクトは一旦立ち止まらざるを得ませんでした。周りの人々がみな日常の落ち着きを取り戻そうとし、日々懸命に生きる中、熊谷の心には「JANE」の或るその地を訪れなければならないというある種、義務感ともいえるものが次第に大きくなっていき、ほどなくして、再び足を運び、被災した様を目にすることになります。

未曾有の出来事であったにもかかわらず、「JANE」は変わらぬ姿をそこに留める一方で、その周囲の光景は一変していました。自身のステートメントにありますように、このような状況に置かれた時、写真家としていかなる行動を成すべきかは、各々が考え、真摯に答えを出していかなければならないわけですが、熊谷にとっては、「JANE」の存在或いはその関係性が、重荷とも言うべき難題に向き合うよすがになっていたように思えます。

作品点数は、大判4点を含む約23点、確かな撮影、プリント技術により、静謐で、そして豊かな色彩を持ち合わせたまさに珠玉の作品が並びます。是非とも実際にご覧いただき、作品ひとつひとつにさまざまな想いを馳せていただけたなら幸いです。



_MG_0236.JPG

#01

_MG_6389.JPG

#02





○作品仕様

プリント:アーカイバル・インクジェット・プリント
印画紙種類::ILFORD GALERIE Prestige GOLD FIBRE SILK
印画紙サイズ:A1、A3ノビ、A4相当
予定作品点数:23点

○プロフィール

熊谷 毅 KUMAGAI Tsuyoshi

1976年 秋田県生まれ
仙台市在住

2007年 写真作品の制作を開始
2009年 Art Photo Site 主催ファイン・アート・フォトグラファー講座受講



○出展歴

【個展】
2012年 「Small Wildlife -小さな野性-」・富士フイルムフォトサロン仙台
2014年 crawl


【グループ展】
2010年  JANE is Here (Sha-gaku)*
2011年  水の惑星 (Sha-gaku vol.2)*
     Physical Description (Sha-gaku vol.3)*
2013年  ‘Hope for tomorrow’によせて ( Hope for tomorrow 写真展 Chapter-2)*
2015年 Morphological Description / Physical Description(Sha-gaku in Fukushima)・
福島テルサ(福島)
2016年 百華(flowers)*


【その他の主な展示】
2012年 JANE the Stranded (Gallery Selection Scene-2)*
2013年 ART DUBAI出展・ART DUBAI(UAE・ドバイ) 
     PHOTO FAIR EINSTEIN出展・Turner Gallery(東京)
2016年 百華(Gallery Selection 2016)*

*印の会場はカロス・ギャラリー


【社会活動】
2016年 せんだい環境学習館主催「東北大植物園でイキイキした自然の写真を撮ろう!
~親子で楽しむ一眼レフカメラ撮影会~」講師


 

フォトブック販売

本展を記念して、特製フォトブックを限定販売します。

○仕様
B5変形サイズ 100ページ(予定)

○販売価格 ¥3,500(税込)

FullSizeRender.jpg